<メッセージ>

  今シーズンは、同級生でもありますヴィオラ奏者の川本嘉子さんとのモーツァルトのシンフォニアコンチェルタンテのデュオを皮切りに、パリ在住のピアノの児玉桃さん、水戸室内メンバーとしてもご一緒させていただいているチェロの宮田大さんや同じ愛知県出身のピアノの田村響さんとのトリオ、そして、サントリーチェンバーミュージックガーデンでは、長年共演させていただいていますチェロの堤剛さん、ピアノの小山実稚恵さんとのピアノトリオなど、素晴らしい音楽家の方々との共演が予定されていたり、また、水戸室内管弦楽団とさらには、別府音楽祭では憧れのマルタ・アルゲリッチさんとの共演もあり、楽しみで胸がわくわくしています。



竹澤恭子